読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわぶち友

日本共産党 参院比例

参議院選挙結果のご報告と決意

7月10日投開票で行われた参議院選挙で国会へと送っていただきました。

みなさんのお力添えに心からの感謝を申し上げます。

日本共産党は、野党共闘の勝利と日本共産党の躍進を目標に選挙をたたかいました。

全国32の一人区のすべてで野党統一候補が誕生し、11選挙区で勝利しました。

東北では青森県岩手県宮城県山形県福島県で野党統一候補が勝ちました。

日本共産党は、東京選挙区での勝利とあわせて改選3から6議席議席を倍増させることができ、11議席から14議席になりました。日本共産党国会議員団は衆参あわせて35人の議員団になりました。

野党統一候補のみなさん、地方議員のみなさんとも力をあわせて公約実現に全力でがんばり抜く決意です。

活動についてはFacebookTwitterでお知らせをしています。

ホームページは現在作成中です。

今後ともよろしくお願いいたします。

Facebook いわぶち友 https://www.facebook.com/iwabuchitomo/

Twitter いわぶち友 https://twitter.com/buchitom

f:id:buchitom:20160920095411j:plain

比例は日本共産党へ!野党共闘の勝利を!

とうとう、最後の打ち上げ演説が終わりました。
街頭での訴えはこれでおわりです。どうぞ、最後の最後まで「比例は日本共産党」を広げに広げてください。そして、野党共闘の勝利で政治を動かしましょう!

演説場所ご近所のみなさん、ご協力、本当にありがとうございました(スタッフ)

f:id:jcpfukushima:20160709215126j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214931j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215040j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215045j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215156j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215204j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215218j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215222j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215232j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215241j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215256j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215303j:plain

9日最終日。郡山市から本宮市、二本松市へ。

郡山市から本宮市二本松市へ。

二本松市では、浪江町から避難しているみなさんも来てくれました。

二本松のみなさんと浪江のみなさんは、大震災と原発事故後に救援に力を合わせてきました。

原発事故の話を始めたら思わず涙がこぼれました。

でも泣いてはいられない。
勝たなくてはならないし、これからもたたかいは続きます。

f:id:jcpfukushima:20160709214355j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214358j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214401j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214404j:plain

 

福島市

「息子が自衛隊にいるの。憲法を変えようとする人たちが3分の2の議席をとるんじゃないかと心配。がんばって」と声をかけられました。

憲法守れ、自衛隊員の命を守れ、増子輝彦候補の勝利と日本共産党の躍進を必ず!

福島駅前では「おかえりー!」と迎えてもらいました。
福島に来たなと実感。

各地を「いってきます!」と言って出てきました。
必ず戻らなくては!

高校生が話を聞いてくれて「投票します」と。
よし!最後までがんばります!

f:id:jcpfukushima:20160709214630j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214636j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214640j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214646j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214650j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709214654j:plain

 

9日、参議院選挙、最終日の訴えです(動画)

2016年7月9日、参議院選挙最終日。いわぶち友比例候補、熊谷智比例候補の街頭演説です。(スタッフ)

 

福島市・JR福島駅東口

youtu.be

 

8日の高橋ちづ子衆議院議員の福島駅前での訴えです。

youtu.be

8日は仙台で!あたたかい反応、期待を力に最後まで全力!

8日は仙台です!

午前中は遠藤いく子県議、花木のりあき市議と訴え。

「もう、絶対勝ってよ!」

自治会長さんが訴えを聞いてくれたり、高校生がブンブン手を振ってくれたり、みなさんの大きな期待を感じています。

選挙区は桜井充、比例は日本共産党

 

f:id:jcpfukushima:20160709142930j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709142932j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709142936j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709142939j:plain

 

すげの直子市議との仙台駅周辺。

足を止めて訴えを聞いてくださる方、握手を求めてきてくれて名刺までくれる方、チラシを受け取って行ったり来たりする方、声をかけてくださる方、いろいろな反応があって面白かった!!

フォーラス前では、オールみやぎの会のみなさんが宣伝をしていて、一緒にコラボ宣伝も。
毎日、お昼と夕方宣伝しているとか。
桜井充候補必勝に全力です。

大内まり県議と地域をまわると暑いなかたくさんの方が待っていて下さって、拍手やかけ声に励まされました。

何より、大内まり県議の力強い訴えにこちらもついつい力が入りました。

高見のり子市議と訴えた自衛隊の駐屯地前。
自衛隊員の命を守る!安保法制・戦争法は絶対廃止!と力が入りました。

候補や他党の車とも何度もすれ違いましたが、大激戦・大接戦の選挙です。

でも、うまく言えないのですが、桜井充候補日本共産党へのあたたかい反応、期待を感じるのです。

昨年の市議選、県議選で日本共産党を伸ばしていただいた力が参議院選挙につながっているんだろうなと思います。
県議選は安保法制が強行されて、この問題が大争点となって、日本共産党に戦争する国づくりは許さないという思いが日本共産党に寄せられました。

この日本共産党の躍進で、桜井充候補の勝利で安倍政権の政治を変える参議院選挙へ。

いよいよ最終日。9日は福島で訴えます!

f:id:jcpfukushima:20160709143129j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143133j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143136j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143139j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143142j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708204455p:plain

「共産党が9条守ってくれるから安心」平和の願いを国会へ

最終盤に入った7月7日。

夕張からスタート!

出てきてくれた女性に声をかけると「孫が自衛隊員で南スーダンに行っている。よろしくお願いします」と。
どんな思いでいらっしゃるかと涙が込み上げてきました。

共産党憲法9条守ってくれるから安心しています。あなたがつけているのも9条のバッジ?がんばって!」

平和の願いが寄せられています。

f:id:jcpfukushima:20160708145538j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145604j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145611j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145620j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145627j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145636j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145644j:plain

夕張のくまがい市議から夕張メロンの差し入れをいただきました!
おいしーい!!

f:id:jcpfukushima:20160708145620j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145657j:plain

夕張のあと、由仁、栗山、長沼、南幌岩見沢、三笠、美唄と訴えてきました。

どこでもたくさんのみなさん。
マラカスや手作りのプラカード。
新聞社の方も取材に来てくれました。

「息子が自衛隊員」という方が演説を聞きに来てくれたり、「ここでいろいろな党が訴えていくけれど、共産党を応援している」とスーパーの従業員さんが話してくれたり、散歩で通りかかったという女性が訴えを最後まで聞いてくれて「高齢者を、底辺にいる人を大切にする社会にしてほしい」と思いを寄せてくれたり。

たくさんのみなさんの声を聞くことができました。

わざわざ会いに来てくれる方もいて励まされました!

麦や玉ねぎ、水田を見ながらの移動。
農作業中のみなさんも手を振ってくれました。

TPP反対!農業と地域経済守れ!

f:id:jcpfukushima:20160708145814j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145820j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708145827j:plain

6日も北海道です。TPP反対!北海道の農業と地域経済を守れ!

6日は室蘭地区、苫小牧地区へ。

 

洞爺の宿を出発して、壮瞥町からスタート。

伊達市では雨のなかたくさんの方が足を運んでくださいました。

農作業の方々や軽トラックの方々が次々と手を振ってくれます。

TPP反対!北海道の農業と地域経済を守れ!

みなさんの一票を選挙区では森つねと、比例代表日本共産党

f:id:jcpfukushima:20160707111628j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707111634j:plain

室蘭へ。
雨がどんどん強くなっています。

買い物途中に足を止めて話を聞いてくれた女性。
「子どもが介護職。仕事が大変でなかなか会えない。共産党、頼んだよ」
「あんた厚化粧じゃなくていいね」

ありがとうございます!
介護の現場で働くみなさんの給料アップを!

午後は登別、白老、苫小牧に行きます!

f:id:jcpfukushima:20160707111746j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707111752j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707111758j:plain

国民のみなさん、仲間の信頼にこたえる。
そんな思いで一つ一つの訴えに気持ちを込めています。

本日午後は、室蘭、登別、白老、苫小牧へ。

雨と風がときおり強くなるなか、たくさんのみなさんが旗やプラカード、タンバリンを持って、はっぴや赤いビブスを着て、街頭に来てくださいました。
目立つ!

スタッフのみなさんも若手からベテランまで一緒になって、どんな遠くの声援も見逃すまいと必死で声援にこたえ、訴えています。

今日は女性後援会の長谷川さんが応援に駆けつけてくださいました。
改憲を許さないという思い、三つのチェンジへの期待、子育て応援の政治への願いを日本共産党へと訴えていただきました。

夕飯は以前苫小牧で食べてファンになったほっきカレー。
今日もおいしかった!
差し入れにおいなりさんもいただきました。

力あわせ未来をひらく。
あきらめずに最後まで訴え抜く!

明日は夕張からスタートです!

f:id:jcpfukushima:20160707112041j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707112045j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707112048j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707112053j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707112059j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707112105j:plain

f:id:jcpfukushima:20160707112108j:plain

5日北海道で畠山議員と。「選挙区は森つねと、比例は共産党へ!」

釧路で比例カーのみなさんを見送って、釧路空港から新千歳空港へ。

今石狩に向かっています。

畠山和也衆院議員と訴えました。

 

笑顔と怒りの人。

石狩市でともに訴えた畠山和也衆院議員が私の人となりとして紹介してくれました。

国民の声をふみにじる政治、原発事故の福島を切り捨てる国や東京電力への怒り、これはみなさんの怒りでもあります。

畠山さんは森つねと候補のことも紹介。
青年運動担当としてともに活動してきた仲であり、粘り強い人だと。

森つねと候補と各地にうかがうと、「森さんと一緒に活動していた」「森さんに援助してもらった」という若いみなさんとお会いしてきました。
何でも相談できるお兄さん的な存在です。

街頭に来ていただいた方のなかには、家族を戦争でなくしたと話す方もいらっしゃいました。

戦争法廃止!一人一人が大切にされる社会を!

選挙区は森つねと、比例は日本共産党にみなさんの一票を!

宣伝カーを見送って、これから洞爺をめざします。

f:id:jcpfukushima:20160706141046j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706141049j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706141051j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706141054j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706141104j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706141107j:plain

 

7月4日夜は釧路へ。釧路はアツかった!

釧路はアツかった!

 

4日夜は青森から新千歳空港へ。そして釧路空港へ。

遅い時間にも関わらず、釧路での二ヶ所の街頭演説はいずれもたくさんのみなさんが寒いなか足を運んでくださいました。

たくさんのプラカード、横断幕、なりものにかけ声。

みなさんの握った手が冷えきっていて、でもあたたかさが伝わって、感謝の思いがこみあげます。
こちらが元気をもらいました!

政治を変えるチャンスの選挙。
市民・国民のみなさんと野党が安倍政権を追いつめていると感じています。
勝ちたい!

選挙区では森つねと、比例は日本共産党
一票をあらそう大激戦になっています。
一人一人の一票が政治を前に進める一票になる。

最後までがんばりぬきます!

f:id:jcpfukushima:20160706140521j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706140525j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706140530j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706140534j:plain

f:id:jcpfukushima:20160706140538j:plain

4日青森で。大激戦の選挙戦

八戸からスタート。

松田勝県議、田端文明・苫米地あつ子両市議と訴え。

メガホン宣伝隊のみなさんがアピール!
道路の反対側にもメガホン隊。

すごい迫力!

f:id:jcpfukushima:20160705112141j:plain

f:id:jcpfukushima:20160705112149j:plain

f:id:jcpfukushima:20160705112201j:plain

三沢、十和田と街頭から訴え。

十和田では自民候補が数百メートル先で演説。
防衛大臣が応援に来ていました。
大激戦の選挙戦となっています。

青森を中心とした自衛隊の部隊が南スーダンPKOで派遣をされる計画があることが明らかになっています。

青森の若者を戦場に送るわけにはいきません!

たなぶまさよ候補の勝利と日本共産党の躍進で、戦争する国づくりをすすめる安倍政権に審判を!

f:id:jcpfukushima:20160705112259j:plain

 

f:id:jcpfukushima:20160705112439j:plain

 

「店のなかでチラシを若い人がガッツリ読んでいたよ!」

青森駅前でよしまた洋比例候補と訴え。

11月には青森の自衛隊を中心とした部隊が南スーダンPKOに派遣をされて、戦争法による具体化が行われると報道されています。

昨日うかがった盛岡でも、青森の部隊に岩手県内や盛岡出身の隊員がいるという話がありました。

自衛隊のみなさんを戦場に送るわけにはいきません!

戦争法廃止!
この願いを、選挙区ではたなぶまさよさん、比例は日本共産党に!

よしまたさんと必ずいい結果をつくろう!と。

これから釧路をめざします!

f:id:jcpfukushima:20160705112405j:plain

7月3日は岩手県・盛岡で訴えました

今日は一日盛岡。

盛岡・乙部からスタート!

庄子春治市議と訴えています。

休日の朝早くからみなさんが来てくれました。
ありがとうございます!

f:id:jcpfukushima:20160704141658j:plain

盛岡は雨が降ったりやんだり。

雨にも関わらず、どこでもみなさんが待っていてくれます。

「入れてきたよ」
「あと一週間。がんばろう!」
あたたかい言葉が嬉しい!

f:id:jcpfukushima:20160704141752j:plain

 

午前中は雨が降っていたのに午後は晴れ。
暑くなってきた盛岡。

鈴木努市議鈴木礼子市議と訴え。 

f:id:jcpfukushima:20160704125611j:plain

f:id:jcpfukushima:20160704125542j:plain

鈴木礼子市議と私は全身白!

宣伝カーも白!
すっかり溶け込んでいる!?

候補者をおろしてすごいねぇ」と通りがかりの女性が声をかけてくれました。

「生友に会うの初めて!」と迎えてくださる方もいてありがたい限りです。

f:id:jcpfukushima:20160704125636j:plain

f:id:jcpfukushima:20160704125557j:plain

最後に神部しんや市議と訴え。
「友だちを連れてきたの!」と初めて話を聞いていただく方も。

f:id:jcpfukushima:20160704142245j:plain

夜は滝沢市で個人演説会。

きどぐち英司野党統一候補と訴えました。

きどぐち英司候補があいさつを始めると「待ってました!」とかけ声。

岩手の復興はもちろん、福島に心を寄せること、福島の復興なくして岩手と東北の復興もないと話してくれました。

被災地の復興を進めるために、きどぐち英司候補と国会へ送ってください!

f:id:jcpfukushima:20160704142055j:plain

きどぐち候補と一緒に、斉藤信県議が訴えました。

f:id:jcpfukushima:20160704142500j:plain

f:id:jcpfukushima:20160704142109j:plain

岩手選挙区はきどぐち英司、比例は日本共産党

4日は青森県です!

 

2日、雨の秋田県。各地でたくさんの声援をいただきました

湯沢。

さくらんぼの収穫をするみなさんの前で訴え。

「話を聞きにきた!」という農家の方が、「安保法制反対!原発もいらない。アメリカにハッキリものをいってほしい」と。

f:id:jcpfukushima:20160703094637j:plain

 

f:id:jcpfukushima:20160703094645j:plain

雨の羽後町。

スーパーの店員さんからも「がんばってください!」と激励。

トイレ休憩で立ち寄った羽後の道の駅。
昨日オープンしたばかりとか。

秋田のゆるキャラ「スギッチ」と遭遇!

f:id:jcpfukushima:20160703094714j:plain

f:id:jcpfukushima:20160703094718j:plain

 

あるところで、高校生に選挙の感想を聞いてみたところ…
戦争法廃止で密かに日本共産党を応援してくれている!

すごい変化がおきています!

 

 11時30分から秋田駅前で高橋ちづ子衆院議員、藤本ゆり比例候補と訴え。

秋田駅前。三姉妹が揃いました!

高橋ちづ子衆院議員、藤本ゆり比例候補と訴え。
それぞれが力強く、アツく訴えました。

雨のなか、デッキにもたくさんのみなさん。

高校生も手を振りなが通っていきます!

選挙区は松浦ダイゴ、比例は日本共産党! 

f:id:jcpfukushima:20160703094751j:plain

f:id:jcpfukushima:20160703094828j:plain

f:id:jcpfukushima:20160703094837j:plain

秋田市の午後はときおり激しい雨と風。

それにも関わらず、みなさんが街頭に来てくれることがありがたい。

千秋公園前では拍手をしながら「いつも応援しているぞ」とスタッフの方に握手をしていく方も。

 

ババヘラアイスのお母さんにもエールをもらいました(^^)

f:id:jcpfukushima:20160703094954j:plain

f:id:jcpfukushima:20160703095007j:plain

f:id:jcpfukushima:20160703094901j:plain

 

f:id:jcpfukushima:20160703094906j:plain

あるスーパー前では19歳の女性が最後まで話を聞いてくれました。

歩くスピードをゆるめて近づいてくる姿に、スタッフの方が「ぜひ聞いていって」と声をかけたそう。

車の窓を開け「がんばれー!」と声をかけてくれる人や、家の窓から手を振る人など、たくさんの反応があって驚きました。

 

3日は盛岡です。

 

7月1日。後半戦は山形新庄からスタート

山形・新庄からスタート!

大学の後輩、石山ひろゆき比例候補と訴えています。
石山君も真っ黒に!。

たくさんの方が朝から話を聞きに来てくれました。
「若い人にがんばってもらわなくちゃ」と。
がんばります!

 f:id:jcpfukushima:20160702142931j:plain

f:id:jcpfukushima:20160702142947j:plain

山形・尾花沢。

「息子も残業、残業、残業で、給料はカット、カット、カットなの。何とかしてほしい。がんばって」と声をかけられました。

人間らしく働ける雇用のルールを!

 

 

f:id:jcpfukushima:20160702142953j:plain

夜は寒河江と山形で個人演説会。

さくらんぼを輸出と言っても飛行機では採算が合わずに船便。10日間くらい運ぶことになるので熟していない実をとらなくてはならない。さくらんぼの味がしないと農家も悩んでいる。輸出すればいいじゃないかなんてとんでもない」

耕作放棄地ばかりで痛ましいと農家が怒ってるよ」

TPPからの撤退を!
みなさんと実現したい。

午後の街頭宣伝では、「私は一回も選挙を棄権したことない。期待しています」「政治とカネの問題で企業献金を受け取らない共産党にがんばってほしい」などの声が寄せられました。

f:id:jcpfukushima:20160702143007j:plain

f:id:jcpfukushima:20160702143013j:plain

f:id:jcpfukushima:20160702143022j:plain

f:id:jcpfukushima:20160702143027j:plain

3日は秋田県湯沢へ移動します。

 

30日。第一声をして以来の福島県

22日に福島市で第一声をして以来の福島県

福島市二本松市、郡山で訴え。

地元からスタート。

f:id:jcpfukushima:20160701112731j:plain

f:id:jcpfukushima:20160701115140j:plain

雨のなか、ご近所のみなさんがたくさん来てくださいました。

ありがとうございます!

f:id:jcpfukushima:20160701112814j:plain

宣伝カーで走っていると、手を振りながら家から出てきてくれる方が何人も。

郡山市では原発事故で避難をしているみなさんの仮設住宅で訴え。

みんなでベンチをよいしょと運びながら会場をつくりました。

郡山には党の被災者支援チームがあって、避難しているみなさんと交流してきました。

みなさんの前で何度も何度も訴えてきました。

福島の切り捨てが進むなかで、訴える度に政治を変えたい、国会に行かなくてはと思ってきました。

今日もその思いを胸に。

 

夜は選挙区の増子輝彦候補必勝へ、市民と野党3党の合同宣伝がありました。

f:id:jcpfukushima:20160701112841j:plain

 

その後は日本共産党の決起集会。

f:id:jcpfukushima:20160701110450j:plain

f:id:jcpfukushima:20160701110428j:plain

いずれも市田忠義副委員長が訴え。

元気が出ました!

政治を変えるって楽しいことだなと。

しかもみなさんと一緒に国民のための政治に変える。

野党共闘は希望だということを実感しました。

そして日本共産党を大きくしたい。

今日で折り返し。

後半をがんばる元気をみなさんにもらいました!よし!

これから山形県の新庄に向かいます。

 

f:id:jcpfukushima:20160701112714j:plain