読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわぶち友

日本共産党 参院比例

8日は仙台で!あたたかい反応、期待を力に最後まで全力!

8日は仙台です!

午前中は遠藤いく子県議、花木のりあき市議と訴え。

「もう、絶対勝ってよ!」

自治会長さんが訴えを聞いてくれたり、高校生がブンブン手を振ってくれたり、みなさんの大きな期待を感じています。

選挙区は桜井充、比例は日本共産党

 

f:id:jcpfukushima:20160709142930j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709142932j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709142936j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709142939j:plain

 

すげの直子市議との仙台駅周辺。

足を止めて訴えを聞いてくださる方、握手を求めてきてくれて名刺までくれる方、チラシを受け取って行ったり来たりする方、声をかけてくださる方、いろいろな反応があって面白かった!!

フォーラス前では、オールみやぎの会のみなさんが宣伝をしていて、一緒にコラボ宣伝も。
毎日、お昼と夕方宣伝しているとか。
桜井充候補必勝に全力です。

大内まり県議と地域をまわると暑いなかたくさんの方が待っていて下さって、拍手やかけ声に励まされました。

何より、大内まり県議の力強い訴えにこちらもついつい力が入りました。

高見のり子市議と訴えた自衛隊の駐屯地前。
自衛隊員の命を守る!安保法制・戦争法は絶対廃止!と力が入りました。

候補や他党の車とも何度もすれ違いましたが、大激戦・大接戦の選挙です。

でも、うまく言えないのですが、桜井充候補日本共産党へのあたたかい反応、期待を感じるのです。

昨年の市議選、県議選で日本共産党を伸ばしていただいた力が参議院選挙につながっているんだろうなと思います。
県議選は安保法制が強行されて、この問題が大争点となって、日本共産党に戦争する国づくりは許さないという思いが日本共産党に寄せられました。

この日本共産党の躍進で、桜井充候補の勝利で安倍政権の政治を変える参議院選挙へ。

いよいよ最終日。9日は福島で訴えます!

f:id:jcpfukushima:20160709143129j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143133j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143136j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143139j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709143142j:plain

f:id:jcpfukushima:20160708204455p:plain